top of page

『事例紹介』ツリー✖️風鈴✖️Refine Acrylic


能作のプロダクトを約 500 個使用した贅沢で幻想的な装飾が彩るクリスマス

能作のプロダクトを約 500 個使用した贅沢で幻想的な装飾が彩るクリスマス

京阪シティモール、京阪モール、KUZUHA MALLにて開催中の「DREAMY CHRISTMAS 2023」にてTOKYO ACRYLのRefine Acrylicを使用した展示が始まりました。

北欧の長く寒い冬の夜に、自然豊かな森から見上げる流星群をイメージしたビジュアルと装飾で皆様をお迎えします。


展示について

富山県高岡市の鋳物メーカー 能作の風鈴とKAGOシリーズをツリーの装飾に使用した展示にて風鈴の短冊の部分にカラフルなRefine Acrylicを使用していただいています。



DREAMY CHRISTMAS 2023

期間:2023年12月25日(月)まで

場所:京阪シティモール、京阪モール、KUZUHA MALL



この取り組みは、京阪グループが推進する、"SDGs を実現するライフスタイル"を企画・提案する「BIOSTYLE PROJECT」の一環です。


今回使用した装飾の一部は、松屋銀座が 2022 年梅雨のインスタレーションで使用したプロダクトをリユースされています。



アクリルの端材を再利用したRefine Acrylc
Refine Acrylc

【三幸のRefine Acrylic】

製品加工時に発生するアクリルの端材を捨てずに磨き加工をしてパーツとして生まれ変わらせたアイテムです。三幸オリジナルのアクリルを使用していますので想像力を膨らませるカラーや模様のパーツ


主にアクセサリーやキーホルダー、ワークショップに使用したりとしています。最近は大人も子供も楽しめるめだまモンスターワークショップが人気。



店頭でRefine Acrylcの販売も行っております、詳細は以下のフォームからお問い合わせください。





 能作の風鈴(短冊部分TOKYO ACRYL)とKAGOシリーズ装飾のツリー」
能作の風鈴(短冊部分TOKYO ACRYL)とKAGOシリーズ装飾のツリー」

加工後の抜きガラを利用しているため形や色が多彩
加工後の抜きガラを利用しているため形や色が多彩




閲覧数:48回0件のコメント

Comentarios


bottom of page