January New Tokyo Acryl !

今年最初の新着アクリルのご紹介です。


今月は変わり種の珈琲の粉とフィルターを封入したアクリル板、品薄だったブルー系ラメや流れる模様のべっ甲と前年再作した鮮やかなピンクマーブルの再販など。

出来立ての廃材粉砕フルーツポンチの蛍光ライムカラーも発売が決定!


1月25日(土)発売開始


instaglamで1枚づつアクリルの紹介をしています。


※2月は新着アクリルの発売日はありません。



一杯一杯手挽きで淹れた後の珈琲の粉とフィルターをアクリル板に封入しました。

一杯一杯丁寧に手で淹れて味わった時間も封入されているかの様。

標本のような趣があります。そのまま飾るのもおすすめです。



Tokyo Acryl_2020 Jan.

べっ甲のなかでも高級な白甲風のアクリル板(左上)

ブルー系のラメアクリル写真の他にも数種類あり。

黄べっ甲と赤べっ甲は地の色が乳白系の透明度になっています。(左下と右下)

ピンクマーブルはモーテルキーなどにしても映えます。(中央下)


Tokyo Acryl_2020 Jan.

廃液を使用したアクリルどちらも不透明です(一番上と一番下)

暗いオレンジ色の半透明のアクリルです細かなラメが入っています。(二番目)

赤べっ甲の


Tokyo Acryl_2020 Jan. Fluorescent lime fruit punch

出来立てのアクリル板です!急遽販売が決定しました。


乳白蛍光ライムグリーンとミント色の粉砕チップを封入したアクリル板です。引いて見ると蛍光色が反射をして黄緑色に光っている様に見えます。光のあたり具合によっても見え方の印象がかなり変わります。

アクリル廃材を粉砕してチップに加工して新しいアクリル板に生まれ変わらせました。 環境省推進のプラスチック・スマート特設サイトに登録しています。





Tokyo Acryl_パーツ加工見本

ネイビーのラメアクリルと珈琲アクリルをパーツに加工するとこのようになります。

珈琲粉の粒が手挽きの為不揃いでこれまでにない質感に仕上がっています。



Tokyo Acryl_珈琲豆

ブルーラメ4種類。



赤べっ甲クリアー(左)、赤べっ甲乳半(中央左)、黄べっ甲乳半(中央右)、白甲(右)


Tokyo Acryl_廃液使用アクリル

Tokyo Acryl_ダークオレンジラメ(廃液使用アクリル)

Tokyo Acryl_珈琲粉&フィルターアクリル


328回の閲覧
Tokyo Acryl カレンダーsmall2020.10.jpg
Tokyo Acryl カレンダーsmall2020.11.jpg
Tokyo Acryl_Logo

〒120-0003 東京都足立区東和5丁目12−24

​東京メトロ千代田線北綾瀬駅 徒歩8分

OPEN 13:00~17:00 月・水・(土不定期)

  • Tokyo Acryl Instagram
  • Tokyo Acryl facebook
  • Tokyo Acryl Twitter
  • Tokyo Acryl LINE