top of page

「ミヤケマイ×TOKYO ACRYL」水平器リング発売


「ミヤケマイ×TOKYO ACRYL」水平器リング「曲がったことはキライ」
水平器リング「曲がったことはキライ」 / 撮影 顧剣亨

美術家ミヤケマイ氏とTOKYO ACRYLが製作をした水平器リング「曲がったことはキライ」が渋谷PARCOの「勝井商店」にて2024/3/15より販売されます。


ミヤケマイ氏がデザインアートディレクションし、弊社アクリル板の中から素材組み合わせを選定、何度も形状の調整、仕上がりを入念に打ち合わせをしながら手作りで作り上げました。




勝井商店

「ミントデザインズ」の勝井北斗氏・八木奈央氏が手がける自由な実験的店舗

デザイナー達自らがピックしカスタムを施した数々のヴィンテージ古着や、サンプル用の私物、出版物、時計、新たに仕入れたお気に入りの雑貨類などを取扱います


渋谷PARCO 4F SKWAT内




ミヤマケイ

日本の伝統的な美術や工芸の繊細さや奥深さに独自の視点を加え、 過去・現在・未来をシームレスにつなげながら、 物事の本質や表現の普遍性を問い続ける美術家。


一貫したたおやかな作風でありながら、鑑賞者の既成の価値観をゆさぶり、潜在意識に働き掛ける様な作品で高い評価を得る。 斬新でありながら懐かしさを感じさせるタイムレスな作品は、 様々なシンボルや物語が、多重構造で鑑賞者との間に独特な空間を産み出す。 媒体を問わない表現方法を用いて骨董・工芸・現代美術・デザイン、文芸など、既存の狭苦しい区分を飛び越え、 日本美術の文脈を独自の解釈と視点で伝統と革新の間を天衣無縫に往還。






『アクリル加工の三幸・事例紹介』美術家ミヤケマイコラボリング

閲覧数:179回

Comments


bottom of page