top of page

羽田空港POP UP STORE

更新日:2023年10月1日


東京都と民間企業が共同で開発する「東京おみやげ」羽田空港POP UP




東京ブランドの発信拠点羽田空港の「#Tokyo Tokyo BASE」にてPOP UP STOREを開催いたします。

めだまモンスターワークショップとねじりかんざしの展示販売を行います。


ワークショップは10~15分程度で楽しめるのでちょっと立ち寄るに最適です。


TOKYO ACRYL(有限会社三幸)の製作する「アップサイクルパスケース」も購入可能です。



#Tokyo Tokyo BASE

期間:2023年9月27日(水)~10月2日(月)

開催時間:8時00分~21時00分 (スタッフ滞在時間:11時30分~18時30分

最終日10月2日(月)は18時30分まで

出店場所:羽田空港第3ターミナル4階 江戸小路(31&32番ブース)

内容:

  • めだまモンスターワークショップ

  • ねじりかんざし販売(新製品)


TokyoTokyo ブランドサイト


※時間が変更になりました早朝、夜もお楽しみになれます!


めだまモンスターワークショップ

SDGsめだまモンスターワークショップ

工場加工の際に捨てられてしまう抜きガラを磨き加工でパーツ化した「Refine Acrylic」を使用して自分だけのモンスターを作るワークショップです。どんなアクリルがあるかはお楽しみ。


今回はワイヤーチェーン、アンブレラマーカーがつくれます。

15分程度。




ねじりかんざし

東京都と民間企業が共同で開発する「東京おみやげ」羽田空港POP UP

TOKYO ACRYLの運営会社有限会社三幸は元々アクリルのかんざしやバレッタなどのアクセサリーを主に製作していました。

今回、その技術を使用したねじりかんざしを復活させました。ねじりは職人が一本一本丁寧にねじっています。沢山の種類のアクリルを使用しましたので是非お手に取ってご覧ください。

今回のPOP UP先行販売です!







「東京おみやげ」とは

江戸時代より続く”伝統”と”革新”を続ける最先端のカルチャーが共存する東京。「東京おみやげ」は、そんな東京の魅力を国内外に発信する取り組みとして、東京都と民間企業が共同で開発し、生まれました。

羽田第一ターミナルで広告展開



「アップサイクルパスケース」とは

TOKYO ACRYL(有限会社三幸)が開発をした「東京おみやげ」。

工場でできるアクリルの端材を使用したパスケース。

パッケージもペットボトルを100%リサイクルしたPET樹脂板を使用しています


アップサイクルアクリル使用 工場で出来る端材を細かく粉砕し、新しくアクリル板を製作する際に封入しております。

アップサイクルアクリル使用

工場で出来る端材を細かく粉砕し、新しくアクリル板を製作する際に封入しております。



片手でカードを出し入れできるオリジナル機構 交通系ICカード等を横から出し入れする仕様になっており、弾性ストッパーを使用した独自の機構で製作いたしております。(意匠登録1442999)

片手でカードを出し入れできるオリジナル機構

交通系ICカード等を横から出し入れする仕様になっており、弾性ストッパーを使用した独自の機構で製作いたしております。(意匠登録1442999)


パッケージに100%リサイクルPETを使用 ペットボトルを100%リサイクルしたPET樹脂板を使用しています

パッケージに100%リサイクルPETを使用

ペットボトルを100%リサイクルしたPET樹脂板を使用しています




閲覧数:133回

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page